新作クリスマスベア ホワイトとレッドのコンビ 華やかクリスマスに贈ります!【メイキング3】

更新日:2019年12月4日




クリスマスにぴったりの

ホワイトとレッドカラーのクリスマスベア。

華やかなクリスマスを演出します♩


こんにちはママのエンジェルフラワー

 です。

前回より

新作テディベア 【AUDREY オードリー】のメイキングをお送りしております。


がんばって

クリスマスギフトに間に合うように

丁寧に 慎重に 急いで 制作していきます。


さて、前回までは頭部腕部が完成しましたので

今日は 足の制作に入ります。


今回は写真の撮り忘れはなく

無事に足が完成しました。

足のパーツです。


型紙に沿って少し大きめに切っております。


今回のテディベアはホワイトを基調に赤のモヘアと革で

スタイリッシュなデザインを目指しています。


ホワイト基調ですが

実は2色のホワイトモヘアを使用しております。


私の制作するテディベアは

ドイツのシュタイフシュルテ社製のモヘアを使用しています。

このモヘアは

天然のアンゴラ山羊の毛から作られております。


この足ももちろんシュタイフ社製のモヘアを使用しております。


全ての辺を縫い合わせていきます。




縫い合わせ終了。


足裏は赤い牛革をしようしております。


もう片方も縫い合わせていきます。

裏地からもわかるように

同じホワイトモヘアでも微妙に違います。

こちらのホワイトモヘアは少しクリームがかっています。


一応反対側も。


両方を並べてみると

色がかなり違うことがわかります。

これを表に返していきます。

裏返す前にこのように

ハサミをいれていきます。

これにより

カーブのきつい部分が表に返した時に

ひきつれるのを防ぎます。

おもてに返したところです。


ジョイント部分のモヘアをカットしていきます。




こうすることで各パーツをつなげた時に

スムーズに動くようになります




足の内側です。



もう片方の足。


こうしてみるとホワイトカラーでも

違いがかなりあることが

おわかりいただけますでしょうか?



表に返した時の足裏の赤い革のパーツです。


次は綿を入れていきます。



開口部から足先の方に

ぐいぐい綿を詰めていきます。

結構 力を入れて詰めていきます。



開口部までみっしり綿を入れていきます。


ジョイントはいつもの

ハードジョイントを仕様していきます。


品質と耐久性を考えて

私は基本的にはプラスチックジョイントは使用しません。


綿を入れて

ハードジョイントをつけました。